夫の抜け毛が気になってきた~夫婦で一緒に薄毛対策を始めよう~

薄毛というのは、自分だけが気になるものではなく
「見る人」にとっても、なんとも言えない気持ちになるものです。

「他人の薄毛」とは、基本的には「触れてはいけないもの」であり
特に目上・立場の上の人へは、絶対に触れてはいけないものです・・・

と、大げさに考えずとも、もっと日常レベルで気になること
最も身近な存在である、夫婦・パートナーの薄毛の問題
無視することは、できないものであるはずです。

基本的には「夫の頭頂部が気になる」この問題ですが、、、

とは言っても、本人も気づいてはいることだと思います。

しかしながら、もっと「現実的」なトラブルが発生することで
この問題は、よりメンドウなことになってきます。

「薄毛」のデメリットというのは「ルックス」だけでなく
「抜け毛」によって招かれる弊害には、様々なものがあります。

典型的なものとしては

  • お風呂に髪の毛が浮いている
  • 抜け毛で排水溝が詰まってしまう

これらに気づくのは、たいてい女性の方であり

不快・掃除が大変になる、という非常に悩ましいものです。

「手遅れ」になる前に一緒に始める

「自覚しているはず」と思いがちなことですが
放置している・何も対策しない状態では、悪化の一途です。

全てなくなれば、抜け毛の悩みはなくなります。

しかし、その時には「つるっぱげ」の状態であり
そうなってしまったら、手の施しようがありません。

「ハゲさせない」ために、働きかけてあげる必要があります。

このサイトでは、何度も述べているとおり
「早ければはやいほどいい」ものであり
何もしなければ「手遅れになる」のが薄毛問題なのです。

しかしながら、たとえ最も身近な存在だとしても

「あなた、ハゲ始めてるから何とかして」

とは、なかなか言えないものです・・・

また、必ずしも「夫」の問題だけでなく
「妻発」の問題である可能性もあります。

「頭髪の量の減少」は、男性が顕著な一方で
女性にとっては「ある程度必ず」あるものだからです。

「必ず来る日」があるのは、女性の方がリスクが高いのです。

そのため、夫にとっては「改善」

妻にとっては「予防」となる

育毛ケアを一緒に始めることをおススメします。

夫婦で使ってお得になるな育毛剤

夫婦一緒に、育毛ケアを始めるということは
育毛アイテムを使用する際には、その経済的な負担が2倍になります。

そういった点をふまえ、

一緒に使用していく際に、お得になる育毛剤が「Kenomika(ケノミカ)」です。

数ある育毛アイテムの中でも「夫婦で使う」ということを想定した、非常に貴重なアイテムです。

「セット・定期購入でお得」というアイテムは多いですが

「同じものを同じペースで」というアイテムは、他にあまりないはずです。

パートナーの薄毛に関して、本人よりも気になってしまうのは
「フサフサだった頃」を覚えているからだと思います。

「頭頂部の輝き」「心のときめき」に変えていきましょう。